ご挨拶
ご挨拶

ミツハシ社会保険労務士事務所は貴社の人材を成長させ続け、会社の業績、社長の思い、ビジョンにつなげていく仕組みづくりのお手伝いをします。


ミツハシ社会保険労務士事務所へようこそ 

ミツハシ社会保険労務士事務所は貴社の人材を成長させ続け、会社の業績、社長の思い、ビジョンにつなげて行く仕組みづくりのお手伝いをします。 その仕組みについてはYOUTUBEに貼りつけてありますのでご覧になってください。

人が育ち企業が成長し続けるしくみとは

 




そしてとくに人事制度、退職金制度の改革、就業規則の改定など、今手を打たなければ近い将来倒産にもなりかねない(しかし表面化していない)問題を、経営者の方と共に解決策を探ってまいります。

 従業員の退職金積立不足を放置していませんか?

 税制適格退職年金が平成24年3月をもって廃止されます。しかし、支払い準備の出来ていない会社が多く、「退職金倒産」する会社がかなり発生するだろうと言われています。当事務所では税制適格退職年金制度の廃止に伴う移行先の設計と併せて、積立不足の生じることがない、持続可能な制度改革を支援し、知らなかったでは済まされない、最悪の場合、退職金倒産もあり得る大きな経営問題から、あなたの会社を救います。

 就業規則のひな型をそのまま使用したり、ここ数年見直しを行っていなかったりしていませんか?

 就業規則の新規作成および、現行の法律に合わなくなった就業規則の見直しのお手伝いを通じて、 経営の改善をし、トラブル回避に役立つのはもちろんのこと、会社の業績アップにつながる意図を組み込んで作成いたします。

 経営者の身近な相談相手として、有益な情報を提供し続けることをお約束いたします。
 お気軽にお問い合わせ下さい。

サービス案内

     
詳しくはこちら 詳しくはこちら 詳しくはこちら

     
詳しくはこちら 詳しくはこちら 詳しくはこちら

WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集
WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集

| 採用 | 退職・解雇 | 労働時間・勤怠  | その他 |
時間外・休日勤務申請承認書
時間外・休日勤務申請承認書は、従業員が所定労働時間を超えて勤務しなければならない、または休日に勤務しなければならない場合に上長に申出て承認を受けさせることにより、従業員の時間外・休日勤務を管理するための書式です。
shoshiki151.doc(45KB)  shoshiki151.pdf(9KB)

会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座

   
 このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今回は事業所を新設した際に求められる労働保険の手続きについてとり上げます。 >> 本文へ

人事労務ニュース
人事労務ニュース

平成29年1月から通勤災害の範囲が見直されました2017/02/21
4月より引き下げられる在職老齢年金の支給停止基準額2017/02/14
労働時間の把握において重要となる新ガイドライン2017/02/07
長時間労働が疑われる事業場の66.2%で法令違反2017/01/31
1月より実施されている小売業、社会福祉施設等に対する労働災害防止推進運動2017/01/24

>> バックナンバーへ

旬の特集
旬の特集

   
 今回の旬の特集では、これから大きな話題となるであろう有期契約労働者の無期転換ルールへの対応についてとり上げましょう。>> 本文へ

総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー

   

 早いものでもう3月です。新しい年度が始まるにあたって、労使協定の締結・報告など、年に1度行う業務が集中する時期ではないでしょうか。また、入社式や事業方針の発表会などイベントが集中する時期でもあると思いますので、これらの準備に早めに取りかかりましょう。>> 本文へ

知っておきたい!人事労務管理用語集
知っておきたい!人事労務管理用語集

>> 用語一覧へ
雇止め
有期労働契約の労働者の契約満了時に、契約更新を行わずに契約を終了すること。有期労働契約の締結及び更新・雇止めに関する基準においては、使用者は、有期労働契約の締結に際しては、更新の有無と判断の基準を、明示しなければならないとしている。

お問合せ
ミツハシ社会保険労務士事務所
〒102-0083
東京都千代田区麹町6−2−6
ユニ麹町ビル4F

TEL 03-4500-1105
FAX  03-5215-7073 

三橋 由寛

プロフィールはこちら